源 吉兆庵

お菓子に拘りを持つ源 吉兆庵

お菓子にこだわりを持っている源 吉兆庵は農園を持っています。
お菓子に利用する、お菓子に適した果物を求めてたどり着いたのが、自社農園だったのです。

源 吉兆庵の夏の代表的なお菓子というと、陸乃宝珠があります。
5月上旬から数量限定で販売している物なのですが、毎年このお菓子のファンの多くが心待ちにしているものです。

マスカット オブ アレキサンドリアという葡萄を丸ごと一粒利用するこのお菓子は、温室で早期加温栽培によって徹底して温度や湿度を管理し、大切に育てています。
夏に収穫するマスカットより、経験も知識も必要となる栽培に、収穫量が限られてしまうため、数量限定でしか作ることができないのです。
そこで源 吉兆庵は、お菓子と相性がいいおいしい酸味のある早期加温栽培によってマスカットの収穫をして、お客様により良いお菓子、おいしいお菓子を提供しようと農園を作ったのです。

源 吉兆庵の伝統

長い歴史の中で作られてきた和菓子は、時代に生きた職人さんたちが技術を持って作り上げてきた伝統ある日本の菓子です。
日本文化の結晶ともいえるこの和菓子は、素材の持っている味を引き出すことが命となります。

また海外の方も魅了される和菓子の繊細な形は、極上の美しさと呼ばれることもあり日本人の繊細な手作業で作り出されるものです。
先人より引き継いだこの伝統の技術を守り抜いているのが源 吉兆庵です。
時代によらない伝統の味、そして、時代に合った新しい和菓子作りに精進している源 吉兆庵では、次々に美味しく新しい菓子を作りだし、現代の人気シリーズとなっている果実菓子 自然シリーズは源 吉兆庵の現代作品の中でも代表作といわれます。

素材へのこだわり

和菓子をおいしく引き立ててくれるのは、和菓子の材料です。
砂糖、穀類、寒天に果物、こうした材料がよければよいほど、和菓子はおいしく人の心に残ります。

源 吉兆庵は、和菓子の命ともいえる材料に拘りぬき、素材の味を活かし引き立てる菓子作りをしています。
自然の恵みを受けた素材を丁寧に利用し、年によって微妙に違う天然素材を殺すことなく存分に活かし、作り上げる究極の菓子、それが源 吉兆庵の菓子です。
手間を惜しまず材料を選び磨き上げているからこそ、源 吉兆庵のお菓子は人を笑顔にしてくれます。

新しい源 吉兆庵の味をどうぞ

果実を利用した源 吉兆庵の新しいお菓子、人気シリーズの果実菓子 自然シリーズはマスカット オブ アレキサンドリアを贅沢に利用した陸乃宝珠、ラフランスの優しい甘みを活かし、丸ごと一つ使用した梨宝珠と拘りぬいた季節限定、個数限定のお菓子です。
ほんのり甘酸っぱいマスカットのジューシーなお味、ラフランスの優しい甘さと独特の食感を活かした新しいお菓子は源 吉兆庵の名をさらに高くしています。