葉歩花庭

古木が醸し出す懐かしい雰囲気を楽しめるお店

神楽坂から少し脇にそれ、軽子坂エリアにある葉歩花庭は、独特の雰囲気を持つお店です。
お店の外にも中にも古木をふんだんに用いていて、どこか懐かしく落ち着いた空間を作り出しています。
まさに大人がくつろげる上質な空間といったところでしょう。

店内は、和の雰囲気を基調としながら、どこかフランスの古い家を思わせるようなモダンさもあり、独特の空気が流れています。
座席はカウンターとテーブル席となっていて、シェフとの距離が近いのも魅力の1つでしょう。
ランチとディナーの両方を行っていて、それぞれの都合や懐具合に応じて選ぶことができます。

いくつものコースがあり選べるのがうれしい

こちらの葉歩花庭では、ランチ、ディナーともども、いくつものコースを設定しています。
予算やそれぞれの好みに応じて選べるのがうれしいところですね。

ランチは、4,104円と5,400円のコースが基本となっていますが、寄り道コースという2,700円の気軽に楽しめるコースもあります。
まず、お店の世界を知るためにも、気軽に試せる価格のコースがあると便利です。
どのコースもお昼にしてはボリュームがあり、しっかりと満足できる内容です。

ディナーは、7,560円から始まり、1,0800円と16,200円のコースと続きます。
ディナーはさらにこだわった食材や、斬新な調理法を用いた一品を楽しむことができて、ゴージャスな一時を過ごすことができるでしょう。

こちらで料理を提供しているのは、フォーシーズンズホテルで料理長を務めていたこともある、アイディア豊かなシェフです。
和食店でありながらも、シェフと呼ばれていることからも分かるように、和の食材と技術を基調としながらも、巧みに西洋料理の技法や食材を混ぜ、独特の魅力がある料理を提供しています。

変幻自在な料理を楽しむ

日本料理とフレンチまたイタリアンの技の合体によって生まれた料理は、自由でおおらかなイメージを与える斬新なものです。
料理とお酒との組み合わせにもこだわっていて、日本酒はもちろんのことワインも提供しています。
ワインを楽しむ際には、料理の味付けを変えてよりハーモニーを満喫できるようになっているの、一層の魅力を味わうことができるでしょう。

このように、葉歩花庭は、伝統的な和食の技法、毎朝市場で仕入れるフレッシュな野菜や魚介類を用いつつも、西洋の技が組み合わされた新しい味の世界を提供しています。
伝統の重みと新しい世界の融合を楽しめ、大きな満足感を抱いてお店を後にすることができるでしょう。
いつもとは違う和食の世界を覗いてみたいという方にお勧めできる日本料理店で、名店の名に恥じず、素晴らしい時間を提供してくれます。