石かわ

ミシュランガイド3つ星獲得の名店

神楽坂にある石かわは、ミシュランガイド2009年版において3つ星の栄誉に輝いた、和食の名店です。
場所は、神楽坂の毘沙門天の脇を入ってすぐのところにあります。
店の周りは黒の板塀に囲まれていて、とても落ち着いた高級感のある外観です。

入り口には慎ましい店名が書かれた表札が一枚かけられていて、なんとも言えない風情があります。
店内に入ると、木をメインにした造りで、とても落ち着く空間が設けられています。
座席はカウンターが7席の他、個室が計4部屋設けられています。

個室もカウンターも木の雰囲気が上品に感じられる造りで、その場にいるだけで贅沢な気分になることができます。
少し暗めに落とされた間接照明が、静かに料理とお酒を楽しむ気分を盛り上げてくれることでしょう。

料理と美しい器とのハーモニー

この石かわにて楽しめるのは、お店の造りだけではありません。
料理と器の組み合わせも、独特の美しさを醸し出していて、盛りつけを眺めているだけで楽しめるのです。

店主が集めた器の数々は、それだけでも魅力的なものばかりで、そこに料理が盛りつけられると、1つの作品として美しさを発揮します。
徳利から大皿に至るまで、店主のセンスを感じさせる器ばかりが用いられていて、造詣の深さが伺えます。

肝心の料理も、一流の味そのものと言えるでしょう。
日本各地から集まった最高の食材を用いていて、上品な味付けがなされています。
極端に飾ることなくシンプルな味ですが、素材の力を最大限活かす巧みな調理の技が用いられていることが分かります。

営業は午後の5時からと夜がメインとなっています。コースが基本となっていて、15,000円と19,000円の選択肢があります。
どちらも四季折々の厳選された食材を使った、考え抜かれた料理が提供されます。
人気の料理の1つが、天然鯛の胡麻茶漬けで、鯛のうま味が存分に味わえますし、出汁の美味しさを堪能できる一品です。

お客さん目線のなじみやすいお店

神楽坂を代表する名店でありながら、敷居の高さを感じさせることのない、お客さん思いのお店であることも、この石かわの魅力です。
女将の巧みなサービスや、緊張させない温かな対応にほっとして料理を楽しんでもらいたいという気持ちが伺えます。

また、和食には日本酒がつきものですが、好みと味の組み合わせに気を遣って、複数のお酒が用意されています。
また、ワインも置いてありますので、日本料理とワインの新たな出会いを楽しむという趣向も体験できます。

それぞれのお客さんの好みを良く考えて、それに合わせようという気概が感じられるお店なのです。
料理と器の美しいハーモニー、落ち着いた大人の空間、ほっとできる店内などを存分に楽しむことができるでしょう。