割烹越野

風情のある石畳の路地奥にあるお店

割烹越野は、神楽坂通りを1本入ったところにあります。お店の前には石畳の道が続いていて、この道を歩いて行くとなんとも言えない、落ち着いた気分になれます。
外観は、石と漆喰の組み合わせが憎い、格式ある作りになっていて、他とは違う存在感を放っています。

店内は、13のカウンター席の他、テーブル席やいくつもの座敷があり、一人もしくは大切な人とゆっくりカウンターで楽しむのもよし、仲間と一緒に座敷で楽しむのもよし、と選択肢があるのがいいですね。
どの座席も明るく、落ち着いた雰囲気が醸し出されていて、ゆったりした空間で料理と語らいを楽しめるように工夫されています。

また、座敷からは子庭が見えるようになっていて、季節の移ろいを視覚でも楽しめるのが魅力です。
仲居さんや調理人も、きめ細やかなサービスとともに、お客さんとのコミュニケーションを大事にしていて、近い距離で会話を楽しめます。

築地に集まる最高の食材を味わえる

毎朝、築地に上がる魚介類を厳選して、最高の食材ばかりを使用しています。
こうした食材へのこだわりは、新鮮な魚はもちろんのこと、有機栽培の野菜や自然卵の使用など、使われるすべての素材に及んでいます。
そして、こうした最高の素材の持ち味を殺すことがないよう、十分に考慮された調理法を用い、自然の恵みを満喫できるようになっているのです。

メニューはコース料理がメインとなっていて、8,500円から12,700円までのコースが用意されています。
先付けからデザートに至るまで、ボリュームと品数が豊富ですので、いろいろな味を楽しむことができ、満足度がかなり高いでしょう。
伝統的な日本料理はもちろんのこと、チーズ酒盗かけなどの珍味や、彩り豊かな野菜料理などは、独創性に富んでいて、食べるものに新鮮な感動を与えてくれます。

お得に食べられるサービスもありがたい

こうしたコースを土曜日に頼むと、よりお得に食べられるサービスも行っています。
料理の中身は全く同じものの、サービス料や室料などがかからないシステムになっていますので、コースによっては4,000円もお得に食べられることもあります。

こうしたお客さん目線でのサービスが、割烹越野の特徴となっていて、この精神が随所に表れています。
会社や親族の集まりなどにも利用できるように、調整が利くコース料理も設けていますので、気軽に尋ねてみると良いでしょう。

昭和62年に始まった割烹越野の歴史は、その料理の質の高さとともに、サービスの良さにも見られます。
いつもお客さんの喜びを求める姿が、多くの人と惹き付け、常連客、リピート客を増やしています。
敷居の高さを感じさせない、温かい空間を楽しみたい方にぴったりのお店です。