小十

銀座の超一等地に店を構える小十

銀座の名店として名高い小十は、銀座の目抜き通りである並木通りに店を構えています。
カルティエの向かいに位置していて、周りには銀座エルメスやシャネルなどの高級店が建ち並んでいます。
まさに超一等地とも呼べる場所に立っていて、ここで供される料理もサービスも場所同様一流です。

アクセスは、JR有楽町駅か地下鉄銀座駅が最寄り駅となっていて、簡単に着ける場所にあります。
また、多くの人で賑わう場所にあり、見つけやすいのがメリットです。

予約が取りにくい超人気店

銀座小十は予約制のお店ですので、あらかじめ予約をしっかり取ってから来店しましょう。
ただ、超人気店ですので、予約がなかなか取れないのが難点です。
前もって予定を組んで早めに予約を入れなければなりません。

その人気の秘密は、高い質の料理と器の素晴らしさ、サービスの良さなど、総合的に見て大変高いレベルのものを提供していることにあります。
小十のどこを取っても、一流の評価が付けられ、全ての面に置いて手抜きがないのです。
そうした素晴らしい質が評価されて、ミシュランの三つ星を持つという栄誉にも輝いたほどです。

店内は、カウンターが8席に座敷が6席、4席設けられる個室が2部屋あります。
板前の卓越した調理の技を見たい、店主との会話を楽しみながら料理に箸をつけたい、というならカウンターの席がお勧めです。
接待や大事な人をおもてなしするのであれば、ゆっくりと話せる個室を予約するのも良いでしょう。
いずれにしても、予約の際に希望を伝えておく必要があります。

素晴らしい料理と器の共演を楽しめる

銀座小十は、昼も夜も営業をしていて、おまかせのコースが基本となっています。
お値段の目安としては、昼が21,600円で、夜が27,000円となっています。
ちょっと値が張りますが、その分最高の時間を過ごせること間違いなしです。

日本全国から集まる厳選された食材を、経験に裏打ちされた確かな調理技術で、美しくそして感動を与える味を提供してくれます。
そして、この彩り豊かな料理を唐津焼をメインとした器に盛っていて、芸術とも言えるほどの美しさを放っています。

高級な料理と器、店内の調度品が楽しめるお店ですが、敷居が高い雰囲気ではなくゆったりと楽しめるのも、この小十の魅力でしょう。
女将のサービスも店主の気遣いも、そこにいる人を和ませてくれるもので、一時の癒やしを味わうことができます。
料理とともに、こうしたお店の雰囲気も大勢の人に評価され、愛されている理由なのです。

なかなか気軽に利用できるお店ではないかもしれませんが、とっておきのお店として楽しむのに最高のところです。
一度はこの世界を味わってみたいものです。