松川

ホテルが建ち並ぶ一画にある高級日本料理店

松川は、赤坂にあり、ホテルオークラやANAホテルなどが建ち並んでいる一画にあります。
昼夜問わず、かなりの往来があり、外国人の姿もたくさん見られる場所です。
赤坂テラスハウスの一階という最高のロケーションに位置していて、一回は訪れてみたいと思わせる、高級和食を提供するお店です。

外観は爽やかなイメージを与える純和風の造りで、高級感があります。
お店の中に入ると、美しい木をふんだんに使った内装で、心安まる空間に包まれます。
昼の時間に行くと、個室には窓が大きく取られていて、明るく清々しい雰囲気が保たれていることが分かります。
一方、夜の時間には上手に間接照明が設置されていますので、なんとも幻想的な大人の雰囲気が漂っています。

最高級の正統派日本料理を満喫できる

松川の料理は、伝統ある正統的な和食です。
素材のうま味を100パーセント引き出す工夫がされていて、下手に食材をいじることなく、なおかつ巧みで繊細な技が活かされていて、今まで知ることのできなかった素材の魅力を発見できるでしょう。

どの料理も、奇抜さや物珍しさというのがなく、いわゆる純粋な日本料理という品ばかりですが、その食材の素晴らしさとそれを活かす力の強さがありますので、どの皿にも感動を覚えることができるのです。
また、食べづらい食材は身をほぐしたり細かくしてあったりと、お客さんのことをよく考えた細かな気遣いが随所に見られるのも一流店の証でしょう。

高級料理の象徴のようなお店

松川では、昼も夜も営業をしています。
ただし、昼は木、金、土の週三日のみとなっていて、予約がないと難しいでしょう。

昼の料理をいただくなら、25,000円から30,000円ほどの予算を見るのが無難です。
お昼から豪華な料理をいただけるというのも、この松川の魅力でしょう。
夜は、30,000円から40,000円の予算となり、さらに充実したコース料理を満喫できます。

素材の力を最大限活かした料理をさらに楽しむためには、お酒との組み合わせが欠かせません。
松川でも、様々なお酒を用意していて、日本酒や焼酎も複数の種類を提供しています。
好みに合わせて、料理とのハーモニーを楽しみたいものです。

そして、松川の特徴とも言えるのが、豊富なシャンパーニュとワインリストを持っていることです。
料理との組み合わせや、それぞれの好みに合う1本を見つけることができますので、新しい味の発見にチャレンジできます。

純粋な正統日本料理とシャンパーニュ、もしくはワインとの組み合わせというのが、とても感動的な味を作り上げ、今までにない体験をさせてくれるでしょう。
お店のスタッフもワインの知識を豊富に持っていますので、いろいろ聞きながら注文すると良いでしょう。