ヤスオ畳店

ヤスオ畳店
画像引用:ヤスオ畳店

日本住宅に欠かせない畳の魅力を伝える

純和風の住宅が減ってきた近年でさえ、たいていの家には和室が設けられ、畳が敷かれています。
それだけ、日本人にとって畳のある部屋というのは欠かせないもので、人々に落ち着く空間を提供しているのです。
床素材としては、フローリングやじゅうたんなど、いろいろなものがありますが、日本の風土には畳がぴったりと合っています。

日本は全体的に湿度が高くなる場所が多いので、爽やかな触り心地があり、通気性にも優れている畳は、とても理に適った建材なのです。
そして、裸足で歩くことが前提の日本の家においては、他の建材が冷たい印象を与える中、畳はぬくもりを感じさせるもので、大変優れています。

また、実用性という面でも多くのメリットを持っています。
高温多湿になる夏の時期は、じゅうたんなどの素材にダニが繁殖してしまい、健康に被害を与えることもあります。
しかし、畳にはダニが繁殖しにくく、衛生を保つことができるのです。

また、天然素材を用いているがゆえ、ハウスシック症候群をもたらす有害な化学物質を吸着してくれ、きれいな空気を保つ助けもしてくれます。
そのため、喘息や化学物質に敏感な人にとってとても有用なものとなっています。

あらゆる畳の仕事をこなす、ヤスオ畳店

そんな日本の伝統的な畳ですが、住宅事情の変化に伴い、畳職人や畳店が減りつつあります。
そんな中、やすお畳店は、伝統的な技術を引き継ぐ職人を抱え、その優れた技術を武器に、あらゆる畳の仕事を行っています。
一般住宅の畳の張り替えや新設はもちろんのこと、畳のメンテナンスや畳を使ったインテリアなども行っています。

(参考記事)
ヤスオ畳店

また、バラエティ豊かなデザイン畳も取り扱っていて、よりきれいな住空間を作るお手伝いもしています。
フローリングの部屋であっても、シックな色のフロア畳を部屋の敷くことで、ワンポイントのアクセントになりますし、座ってくつろげるスペースを作ることができます。
こうした工夫も、長い経験を持つやすお畳店ならではの仕事です。

住宅施工以外にもユニークな試みをしている

畳の仕事は住宅施工がほとんですが、畳の素材感を活かしたユニークな仕事もしています。
たとえば、ござ生地を使ったクッションの製作などです。
インテリアにアクセントを与えるユニークなデザインですので、家のコーディネートにぴったりです。

また、車のカスタムとして畳を車内に張るという面白い仕事もしています。
ゆったりと車内で過ごすことができる秀逸な工夫となっています。
このように、やすお畳店ではしっかりとした伝統的な技術を基に、人々のニーズに応え様々なユニークな取り組みも行っているのです。
何か希望があるなら、気軽に相談してみると良いでしょう。