染匠きたむら

京都の街を歩くなら和服で

日本の古都、京都は観光地としてとても高い人気を誇っています。
日本人ならずとも、寺社建築の素晴らしさ、古い民家が建ち並ぶ街並み、街のあちこちに見られる京都の伝統的な飾り、京料理の味の深さなどの魅力に惹かれるものです。
そのため、世界中から一年中たくさんの観光客が訪れます。

せっかく京都の街を歩くのであれば、自分も京都の街に溶け込んで、その雰囲気を満喫したいものです。
そのために、京都では着物のレンタルサービスを行っているところがあります。
着物を着て京の都を歩けば、いつもの京都と違った風景を見ることができるでしょう。
また、観光名所をバックに着物で写真を撮れば、素晴らし思い出を残すこともできます。

着物作りの歴史を活かして最高の着物をチョイス

京都には着物レンタルを行っているお店がいくつかありますが、この染匠きたむらは、長年着物を製作してきたという歴史がありますので、豊富な知識とそれぞれに合った着物を選ぶ経験を持っています。

一口に着物と言ってもたくさんの種類があります。
そこで、染匠きたむらは、古典調の着物を多く揃えていて、京都の街並みに馴染む着こなしを勧めています。
やはり、どうせ京都で着物を着るなら、そこに合ったものを着たいものです。
そうした希望にベストチョイスで応えてくれるのがうれしいですね。

もちろん、古典調の着物の中にも、たくさんの柄があり、300種類を超えるラインナップがありますので、それぞれの好みや雰囲気に合わせて選べるのも特徴です。
着物に精通したスタッフが着物選びを助けてくれますので、きっとぴったりのものが見つかるでしょう。

手ぶらで来店しても大丈夫のサービス

着物には足袋や草履、巾着などの小物を始めとして、ヘアセットや着付けなど、たくさんの物やサービスが必要になります。
しかし、こちらの染匠きたむらでは、手ぶらで行っても大丈夫なのがうれしいところです。
すべて必要な小物もまとめてレンタルしていますし、着付けもヘアセットも同時に行っています。

一式まとめて行えますので、準備なしで飛び込みで行っても気軽に着物で歩けるのです。
一式で、税込み5,400円という手頃な値段設定もうれしいポイントです。
経験あるプロの手による着付けやセット、写真撮影までしてくれますので、素敵な京都の思い出を作ることができます。

また、夏の時期にぴったりの浴衣プランもあって、女性が15,120円、男性が7,560円で浴衣や帯、下駄などを全て持ち帰りできるサービスとなっています。
浴衣を購入することを考えているなら、一度にここで全てを選んで見るのも良いでしょう。
京都の夜を一層楽しむための、素晴らしいツールですので、京都観光の折には活用してみるのも手です。